to top page
Almon S 110

バルサ製  約20グラム  スロー・シンキング。  スルー・ワイヤー1.2mm  推奨フック ST−46 #6〜#3

”Almon S 85”の本質を損なうことなく、大型化。 重さのわりにシンキング・スピードが遅いのは、フォーリング時にゆらめく故です。

バルサだけが可能にする立ち上がりの速さを利用することで、あらゆる”ロッド操作”や”ライン・コントロール”に即応します。

デッド・スロー・リトリーブ時においては、ほとんどアクションを起こさないことも、特徴のひとつ。

スロー〜ファーストリトリーブ時においては、文字通りの”タイト・ウォブリング”で泳ぎきります。

平打ちやスライドの際、魚に対して見せる『シルエットの大きな変化』がこのルアー最大の持ち味だと考えます。



極薄ボディ

糸巻きによるテイル補強