to top page

Boot 130

ブーツ 130 バルサ製  約35グラム  推奨フック ST−46 #1〜1/0 スルー・ワイヤー径 1.2mm


”Boot”もこのサイズになると、それなりのタックルを要求します。

また、それなりのタックルにおけるキャスティング及びジャーキングは、ルアーへのダメージを大きくします。

よって、リップ(カップ)全面にアクリル樹脂板、もしくはABS樹脂板を貼り付け、補強。
溶剤に溶けやすいこの素材は下地のセルロースや塗料とも一体化し、耐衝撃性に優れます。

テイル部分の糸巻き補強はカラーリングを施した後に施し、アロン・アルファを浸透させ、固着。
2液型アクリル・ウレタン・クリアを重ねながら、糸巻きによる表面段差はサンディングにより均しています。

『もっと遠く!』 『もっと広く!』 ・・・敬愛する開高健氏が執筆された釣行紀のタイトルにもなっているこの言葉に応えるべく、作りこみました。

バルサ製プラグのアクションを殺すことなく、どこまで強度をアップすることが可能となるのか。。。 
悩みは尽きぬまま、現状における最善の方法を採用させていただきました。

ちなみに、推奨フックの#1を二箇所(リング込み)で約4グラム。  1/0だと約8グラムになります。

Boot120&Boot130


テイル糸巻き補強