ターゲットとなる魚種名をここに書くことを、あえて控えます。  ロッド&リールを駆使して魚とファイトしたときに、ルアーがどんな姿になってもフックとのつながりを断つことのないよう製作しています。  

使用材は全て、アガチス材。  比重0.4から0.5までのものを使用。   充分な硬度を持ちながら繊維のばらつきが少なく、塗料との相性も非常に良い素材です。    

アルミフォイル・バージョンでは最低でも12回以上にわたり、コーティング。
アクリル・ウレタン(二液反応型)の吹き付け、焼き付け(約70度)、サンディング工程を重ねています。 

使用するワイヤー径は、1.6ミリと2.0ミリ。  静的な引っ張り強度は100キログラムを超えます。   どれほど硬い木材や鉛でさえも噛み砕いてしまうやつがいます。   

フック等の重さは、カルティバST−66クラスにスプリットリング(200〜300ポンドクラス)を装着し、 1/0×2で8グラム。  2/0×2で10グラム。 3/0×2で16グラム。  5/0×2で28グラム。  これらの数字を基本として、ウェイト設定しています。  

もちろん、カツイチ・デコイ10/0対応のモデルもあります。  例えば、”Yoka miinnow 270”等です。  

このクラスのフックの重さは、ルアーを安定させてしまいます。  故に、アルバやドンク等では『オデコ』にカウンター・ウェイトを仕込むことで、ダート性を生かすべく作りこんでいます。  

アガチス材を使用したモデルは基本的に同じ設計、仕様にて製作しています。 

個々の詳細につきましては、
『価格仕様一覧表』をご覧ください。

for the big fish

to top page