98年頃、作成。 ミラクルワークス代表の増田氏からいただいた『マグロ用のメケメケ13センチ』が使えなかった。 もったいなくて。  どうせなら丈夫なヤツを作ってみようと削った素材は『ジュラルミン』。  もちろん殆んど手削り。 ヤスリが五本ほどと、100時間以上を消費。  これにアルミフォイルを貼って・・・・・。  なかなか面白いジグミノー(???)でした。  通常は動きのポイントになる場所にウェイトを入れるのであるが、この場合・・・・・・逆です。  軽くしたいとこに穴あけてますね。  はいはい、どうせあほです!! 
to top page

捨てられないガラクタたち

79年頃の作品(?)   『鳥』
雑誌の連載で故岡本太郎氏の漢字をデフォルメしたものが毎週載せられていた。  僕は正直申し上げて、彼の作品に感動したことがない。  が、彼の筆の力には敬服する。  圧倒された。

当時の僕は牛の皮を2頭分ほど手に入れて、大量に『レザークラフト』をやっていた。 もちろん、リーバイスにウエスタン・ブーツである。  で、この作品(?)を作ったのであるが・・・・・・。  友達皆に言われたのである。 『何でサインまでコピーしたの?』・・・・
あほなヤツだと言われようと、ここに自分の名前を入れる余地はない。  
これも上と同時期の作品。  ハイ,アホです。 

六角形に切ったものを20枚用意しましょう。 そして、、、、、。  って、誰か作りたい人います?