to top page
Hara Meke 85

Hara meke 85 バルサ製 約9グラム フローティング スルー・ワイヤー径0.9mm  推奨フック ST−46 #6〜#4

”バルサ材”だけが可能にする形状とアクションを持ちます。

スロー・リトリーブ時は、水面直下をローリング&タイトなウォブリング。

ミディアムからファーストリトリーブ時、水面下約50cmまでをきっちりと泳ぎきります。

”極薄ボディ”がもたらす『シルエットの変化』がフィッシュ・イーターに対するアピール力を持つとともに、引き抵抗も軽やかです。

喰わせのキモはストップ・アクション。 きっちりとライン・スラッグを出すことで、ゆるやかに水面へ向かい上昇します。

当然ながら、”メケメケ”であるが故のジャーク・ベイトです。 軽やかにダート、スライドアクションを、レンジを変えることなくこなします。

トゥイッチ&ジャーク時における急激なレンジの変化は、フィッシュ・イーターが好まぬアクションだと考えます。


この画像はMeke S 90ですが、同じように約1mm厚の樹脂板を貼り付け一体化補強をほどこしています。

”Meke S 90"と”Meke 85"
それぞれ、シンキング、フローティング専用設計です。

”Meke 85"

”Meke 85"

”Meke 85"

”Meke 85"

”Meke 85"

”Meke 85"

”Meke 85"

”Meke 85"

Hara meke S 90
& 70

Hara meke S 70

Hara meke S 70

Hara meke S 70

Hara meke S 70

Hara meke S 70

Hara meke S 70

Hara meke S 70

Hara meke S 70

Hara meke S 70