to top page
モンク 150

バルサ製。  約32グラム。 推薦フック st−46 1 or 1/0。      

『ハンマー・ファットはできないの?』という声が届きます。  が、このサイズでのファット・ハンマーはタックルやアングラーを選びます。  今までは『身内ネタ』として製作していました。 

『モンク 130』の基本デザインを取り入れることにより、このサイズが可能になりました。 

スロー・リトリーブ時の派手な引き波と、見た目やサイズよりも軽いリトリーブ抵抗。 
ファーストリトリーブ時の、潜行深度は約15センチ。 

なにより。 トゥイッチしてください。 ジャークしてください。  水面直下で『悶える』泳ぎを見てください。
いとも簡単にヒラうち、スライドします。 『ギラ!』 『ビラ!』   独特のアピール力を持っています。  

バルサ製です。  リーリング・スピードを変えるだけでも独特の泳ぎを変えます。 

『モンク』の基本デザインです。 リップの先端を直角に近づけて水噛みを良くすることで、縮小化。  泳ぎを殺さぬよう、下あごのくびれは残しています。  

キャスタビリティーと、アクションの両立。

オデコを丸めることで、余分な水圧を逃がしています。 
軽いリトリーブ抵抗、滑らかなスライドアクションはここから
生まれます。  
全体像。  カラーは『タイプ 1』 
エメラルド(マジョーラ)の色変わりを写真で伝える技術がありません。  黒、紫、緑のグラデーションが・・・・・。 
下手な字ですが、工房長が必死に書いています。
本来は、坊主=MONK なのですが・・・・・。 
体高があるので、スリムに感じられます。 『ギラ!』 『ビラ!』はここから生まれます。  
このアングルでバイトすることも・・・。