荒木 潤一。  とんでもない男である。  『数千本のヒラスズキをゲットしてきた男』らしいが、本質は複雑怪奇、巧妙奇天烈。
 
変態化中のプラグを渡すと、すぐに結果を出してしまう。   つまらん。(笑)
なかなかプラグの欠点を口にしない。   困る。
忘れた頃に『あの〜・・・。 BARAMONの水噛みをもう少し良くしてもらえば・・・・・』  ハナからわかってたくせに!!
『やっぱりヒラには、×Nagare 130の方がいいです。』  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・今ごろ言うな!!(笑)
原工房の既成プラグもずいぶんと所有しているはずだが・・・???。 

とことん、面白い男だ。   
『山松木(さんしょぼく)』代表。