『Vonarm 73』 お取り扱いに関する注意事項


  高弾性カーボン素材は、基本的にレジン(樹脂)の量を減らすことで素材の持ち味を生かすようつくられます。
  このことが、より高感度、高反発、極軽量なブランクを生み出します。 
  
  逆に、このことが耐衝撃性においては、デリケートな素材となることをご了承いただきたいと思います。

  カーボン素材の宿命として、『し(つ)の字』に曲げることに対する耐性がグラス素材ほど高くありません。 
  この傾向は、”ロッドが短くなるほど”顕著になります。

  グラス素材ショート・ロッドのキャスティング時に見受けられる、ティップ、ベリー、あるいはバットまでを急激に曲げてキャストす
  る方法は高弾性カーボン仕様ショート・ロッドにおいては危険なキャスティング方法となる場合があります。

  高弾性カーボン素材は高反発力を持ちます。 反発スピードも速いので無理に曲げることなく、充分な飛距離が得られます。

  グラス素材、低弾性カーボン素材、ロングロッドに慣れられた方は、どうしても『バットを曲げること』を念頭に(?)キャスティング
  される傾向が見られます。  が、例えばキス用の投げ竿等は、『Vonarm 73』の約二倍の長さを持ちます。
  ぜひ御一考いただきたいことのひとつです。  


  高弾性カーボン素材は・・・・・ある意味、”両刃の剣”に例えられると思います。